平成29年度 金沢大学「 3Dプリンター・造形物コンテスト 」に審査員として御招き頂きました。人や生物など「有機物」と設備や建築など「無機物」の2系統きれいに分かれましたが、その中間をいくようなデータにトライする人が出てくれば多様性も増して面白くなることでしょう。フィギュアなどの表現レベルは非常に高い印象です。(写真提供:金沢大学 林伸市氏) http://www.kanazawa-u.ac.jp http://o-fsi.w3.kanazawa-u.ac.jp/news/2017/07/2-3d.html

© 2020 ultra si. all rights reserved.